「大阪都」20区で…橋下新党が構想案(読売新聞)

 大阪府の橋下徹知事をトップに4月に旗揚げする地域政党「大阪維新の会」が訴えの柱とする「大阪都構想」案が24日、判明した。

 全府域を「大阪都」とし、大阪市と堺市を分割して周辺9市とともに計20の「都区」(仮称)に再編。東京都と23特別区のように、各市の広域行政機能を新都に集約し、各都区には公選制の区長と区議会を置くとしている。5年以内の実現を目指す。

 同会が掲げる構想案では、大阪都は産業基盤整備や広域調整を担い、都区は人口30万人程度の基礎自治体として市民生活を守る機能を持たせる。具体的には、大阪市(約266万人)は、現在24ある区を2〜4ずつ合併して8都区に、堺市(約84万人)は7区を3都区に再編。豊中、吹田、守口、八尾、松原、大東、門真、摂津、東大阪の9市もそれぞれ都区に衣替えさせるとしている。

 また同日、民主党府議団所属の中野隆司府議が同会に合流するため、離党すると明らかにした。同会は発足時は20人前後となる見通しで、来年春の統一地方選で府議会や大阪市議会での過半数を目指すという。

郵貯限度額引き上げに懸念=改革案は「民業圧迫」−野田財務副大臣(時事通信)
マンション侵入、現金強奪 強盗致傷容疑で男逮捕(産経新聞)
【人】警視庁捜査1課長に就任 若松敏弘さん(57)(産経新聞)
強盗致傷で高校教諭を現行犯逮捕 警視庁(産経新聞)
「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)
[PR]
by nsw4ehsve0 | 2010-03-28 00:17
←menu