平沼氏ら、10日新党旗揚げへ=鳩山邦氏は参加見送り(時事通信)

 自民党に離党届を出した与謝野馨元財務相、無所属の平沼赳夫元経済産業相らは6日、新党結成に向けた調整を進めた結果、10日の新党旗揚げを目指す方針を確認した。当初は8日の発足を目指していたが、新党の政策や理念などで、なお調整が必要と判断した。
 これを受け、結党メンバーの園田博之前自民党幹事長代理と藤井孝男元運輸相は6日夕、参院議員会館の藤井氏の事務所で郵政民営化など政策面で協議した。この後、藤井氏は記者団に「新党となれば独自の郵政見直しを訴えていかなければならない」と指摘した。
 一方、無所属の鳩山邦夫元総務相は同日、新党について「立派な方が集まっているが、国民を鼓舞するような要素はない。(参加は)今のところはない」と述べ、現時点では新党参加を見送る考えを表明した。国会内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

改正貸金業法 健全な借り手への配慮を(産経新聞)
AKB48 今度は偽造握手券 警視庁、詐欺容疑など視野に捜査(産経新聞)
シー・シェパード元船長 傷害罪でも立件へ 東京地検(産経新聞)
<民主>2次公認・推薦候補を発表(毎日新聞)
<懲戒処分>消防長、知人女性に「延焼中」メール(毎日新聞)
[PR]
by nsw4ehsve0 | 2010-04-07 12:54
←menu