福島氏の理解得るよう努力=首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は27日午前、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が米軍普天間飛行場移設問題に関する政府対処方針への署名を拒否すると明言していることに関し、「極力理解をいただけるように努力する」と語った。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

大阪高裁元職員が非弁活動、近く地検特捜部聴取(産経新聞)
食を考える歯のシンポジウム6月開催(医療介護CBニュース)
1位は「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」(読売新聞)
<クラシックカー>全国から名車が大集合 愛知・長久手(毎日新聞)
全面禁輸の北朝鮮にピアノ…鳥取の古物商(読売新聞)
[PR]
by nsw4ehsve0 | 2010-05-27 11:16
←menu