5月にこだわる必要ない=普天間問題の結論−山岡氏(時事通信)

 民主党の山岡賢次国対委員長は4日夜、CS放送の番組に出演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で鳩山由紀夫首相が5月までに結論を出す意向を示したことについて「もっとゆっくり考えるというのも結論だ。慌てて決めて結果的にできなくなった時の政治問題の方が大きい」と述べ、必ずしも5月にこだわる必要はないとの考えを示した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

さとしのブログ
猫な気持ち
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
ライブチャット
[PR]
by nsw4ehsve0 | 2010-01-09 18:39
←menu